読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段の暮らしをより豊に?レシプロソーの価格♪

通販
ちゃんと固定して使うならばパドルスイッチは使いやすいのですが。左手でスイッチを押さえ、右手でソーをコントロールする同社のレシプロソーと比べると、こちらの商品の圧勝です。作業性は非常によく!取り回しも容易ですが!工具故その実用性は!使い手の経験に影響される部分が大きいと考えます。

下記の商品です!

2017年02月13日 ランキング上位商品↑

レシプロソーマキタ 18V 充電式レシプロソー JR184DZ 本体のみ

新生活応援!

詳しくはこちら b y 楽 天

ある程度の太さの枝ではなかなかの切れ味ですが!高所作業の時は専用のホルスターみたいなものがほしいと思いました。。本来!解体作業をメーンにすれば!JR182の方が!重作業には向いています。もちろん暴れずにちゃんと入ってくれれば非常にサクサク切断できて良い感じです。通常のレシプロソーでは当たり前ですが、左手で切断対象物を固定しながら右手で切断できる使い勝手の良さと合わせ、レシプロソーとジグソーの替刃が両方使えることや、パドルスイッチの使いやすさは抜群ですね。私の使用用途としては!剪定ばさみタイプの方が良かったかもしれませんが!ノコギリとしては!満足しています。そんな中、幾つか客観的に言える事は、この手の工具の宿命ですが、使用時の振動は作業性に影響する要因と成る程ではありませんが、かと言って、気にならないほど小さいという訳でもありません。また丸ノコで対応出来る作業なら!丸ノコでの切断作業が圧倒的に迅速。ブレード交換がいまどき六角レンチ式なのが当初不満でしたが!ジグソーブレードも使うようになるとこのアタッチメントなしで両方使える六角レンチ式で良かったと思うようになりました。また、バッテリの影響が大きいと思いますが、軽いという印象も一切ありません。しかしその工具の形状上!切断出来る箇所が限定されたり!それらに付帯する構造体や設備の撤去を伴う切断作業には使えない状況が多い。生木の切断がメインとなるのですが、細い枝は枝も一緒に振動してしまうため、手鋸のほうが効率がいい感じです。しかしディスクグラインダとの比較なら、同程度か若干早い印象です。片手で対象を持って片手でカットするというのはトリガースイッチならば速度調整が容易なためまだ使えます。しっかり締めればプレードが外れるということは全くありません。やはり18Vが力強くて安心です。レシプロソーは!電設工事等の窓抜き加工を除いては!加工に伴う切断というより!解体や撤去に伴う切断作業に強みを発揮しています。しかし、レシプロソーの交換ブレードは比較的安価で、ジグソーのBタイプ形状の切削刃も装着可能など、交換刃が高価なチップソーカッターで撤去作業を行う必要が無くなり、その投資効果は十分であり、購入して正解であると認識しています。しかし当社では、引き廻し鋸刃を使用し、各種窓抜き加工やALC等外壁の配管穴あけにも用いたいので、コンパクトなJR184を選択しました。内装解体時よく使うのですが、あまり使う機会もなかったので買ってこなかったけど安く買えたので買いました。よって、細かい指摘はユーザーの主観による物が多く、製品の性能を保証するような客観性には疑問があり、公益な情報としての正確さを欠き、誤解を招きかねないので、この場では言及を致しません。しかし目玉のパドルスイッチが太くてMAX状態では別だが速度調整しながらの切断が大変難しく至難の業と化します。また私の場合!片手で操作する時のパドルスイッチの速度調整は!本体先端の黒いラバー部分を親指!人差し指!中指の三本でしっかり保持し!薬指でロック解除と握り込みを調整すれば!実用上は何も問題ありません。18V 4.0AhのBL1840のバッテリーで使用しています(メーカーにて動作保証)基本的に木を相手に使うので別途ゼットソーのレシプロソー用のブレードを使っていますがこのブレードは大変良く切れます。電池は別売りで6Aを購入しました。作業が楽チンになり仕事も早くなりました。速度調整をしながらでないとパワーがあることも相まってブレードが暴れてまともに切れません。当社では業務!家庭用エアコン!冷凍機等の配管の撤去時に!パナソニック製のパワーカッタ135を用いていた。バッテリーをつけるとちょっと重たいけど!良く切れるので作業がはかどります。などの問題がありました。サーメットチップソーが高価で撤去作業に用いるとコスト高になる。買ってよかった!マキタさんのバッテリー式掃除機を以前に購入して、そのバッテリーに合う電動工具を探していました。庭木が伸びて来たので、直径3cmぐらいの枝を切ろうと思って購入しましたが、要はノコギリですので、枝がノコギリの振動で振れて、イメージ通りには切れませんでした。この手のタイプだと片手で対象を持って、片手で切るというスタイルが出来るのがメリットだと思います。